祇園祭 バラすために、組み立てる

0
    祇園祭 後祭

    山鉾巡行、終了後、即刻 山鉾をバラします

    それは、
    山鉾巡行で集めた厄が、山鉾に、留まらないようにするため

    山鉾巡行って、実は京の町を、きれいにお掃除してる んです

    八坂神社から、神様が、町にお出掛けになるその前に、山鉾が巡行して、町中を浄化して廻ってるんです

    だから、山鉾巡行は、何があっても必須?

    よって、先日の台風でも、大雨警報が出ようが、決行されるわけです

    で、只今、バラし中?

    綺麗な飾りが次々に、はずされていき、裸の木の枠組みが現れ、木の車輪がはずされて

    すると、今度は、どんどん丸太のような長い棒や、平たい木が、山に運びいれられ、縄で縛られて

    あぁ、そうか、山の上に足場が作られていきます

    バラす前に、組み立てる

    まるで反対のことをしているようで、でも、それが作業にとって、大切な過程

    急がば回れ って、そういうことなのかも

    一見、遠回りに見えて、でもそれが、実はいろんなことを考えたら、はや道になる
    (例えば、ここで、しっかり足場組まなかったら事故に繋がって、それこそ時間通りになんて進まないわけで)


    私たちは、いつも、自分の目の前に繰り広げられる現実に、気持ちや感情が、上がったり下がったり

    けど、ちょっと見方を変えるだけ
    ちょっと、ずらして見てみるだけ

    今、目の前に起こってる事象に囚われず、拘らず、

    すると、もっと違う世界が見えてくる


    青空に、そびえる、バラし中の北観音山を見ていたら、そんなこと、を
    ふと、感じ入る

    祇園祭、なんとも、深い!

    そして、
    涼を求めて、栖園へ
    ミルクミント氷
    ミントのゼリーも涼しげな、夏のすてきな、お楽しみ(^^)v

    京都の、夏越の大祓〜 浄化の雨が降る中で、ひとがたが流れてゆきました

    0
      夏越の大祓

      6月30日は、今年上半期の最終日
      上賀茂神社によりますと、
      大祓とは、1年に2回(6月と12月)に行われる、半年間の罪・穢を祓い清めて、次の半年を無病息災に過ごせるよう願う神事です。
      そして、今日、『夏越の大祓』御神事が、執り行われました

      夏越神事は、『茅の輪』をくぐり、ひとがた(人形)に息を吹き掛けて、穢れを遷し、小川に流します

      「水無月の夏越の祓えする人は、千歳の命、のぶというなり」

      上賀茂さんでは、茅の輪くぐりは、この文言を黙唱しながら、
      まず左へ回り、次に右へ回り、もう一回左へ回り、真ん中から出ていきます

      神社によっては旧暦で、夏越の大祓いを、来月行われるところもあります
      よかったら、お近くの神社へお詣りなさってみてくださいね

      御参拝が難しい方は、写真を見ながら、どうぞ、イメージで茅の輪くぐりを、なさってみてください✨
      energy的には、きっと大丈夫だと思います(^^)v

      そして、夜20時、今年は、浄化の雨が降り注ぐ中、ひとがた(人形)流しの御神事が始まりました

      先ずは、神職が、橋殿へ参進
      いつにもなく珍しい宮司様方の、傘をさされての、茅の輪くぐり傘


      そして、松明に赤く灯された上賀茂神社の小川に、私たちの半年分の穢れを乗せた、ひとがたが流されていきます


      そして、最後に、お祓いを受けて、半年間の罪・穢れを祓っていただいて、夏越の大祓は、つつがなく終了
      下半期を元気にスタートさせる、energychargeをしていただきました。

      「風そよぐ、ならの小川の夕暮れは、みそぎぞ、夏のしるしなりけり」 
      これは、上賀茂神社を流れている小川をうたったのだそうです川

      古都の夏の大切な祭り事として、今に伝わる、夏越の大祓

      こんな風に、その昔から、私たちは、自分たちに積もる穢れを知っていた、ということ。
      そして、それを、期間を決めて、クリアーにリセットする術をもっていた、ということ。

      きっとからだは、細胞は、ずっと、その感覚を、覚えているんでしょうね〜

      よかったら、また来年、からだのリセット体験しに、どうぞ京都へおこしやす〜(^^)/
       

      夏越の大祓  おまけ
       

      そして、この夜は、お風呂にお塩とお酒をいっぱい入れて入浴
      からだに溜まっていた半年分の入らないものも、流してしまいました(^^)v
       

      あ、そうそう...だいじなことをもうひとつ! 忘れてました
      暑気祓いの水無月を、食べなくっちゃ
      笑顔、ね

      次は、大晦日の大祓
      それまで、あなたの元気で健やかな毎日を、心よりお祈りいたします
      うれしい
       

      五月満月、ウエサク祭〜 鞍馬寺は浄化の雨雨雨にて(*^_^*)

      0
         

        鞍馬寺のウエサク祭月

         

        五月満月祭の夜は、天界と地上との間に通路が開ける時である。

         

        この夜は心のなかの善願のうち、いちばん清く大切な願いを一つだけ、心をこめて祈れば聞き届けられるといわれている...
        (鞍馬寺のパンフレットより)

         
         

        鞍馬寺のウエサク祭、今年も、行って参りました!
        今年は満月が4日の午後だったので、3日の夜に開催されました。

        仕事を終えて、遅れての参加。
        御山に着いたら、お祭りの真っ最中。
        ほんの少し、雨が降ったりやんだり…

        お祭り中は、断続的な小雨だったのが、今年は夜中に、いつになく激しい浄化の雨が、ざぁーっと、音を立てて、ふり出しました。
        でも冷たい雨でなく、とっても温かい雨でした。

         

        そして、ふと、満月の見えない真っ暗な空にカメラを向けたところ
        なんと! 画面は、玉響・オーブだらけ^_^;
        もちろん目には、なんにも見えてません。

        しかも、よく見ると、まるで満月のようにすら映ってる大きな黄色い玉響・オーブも

         

        これは、きっと魔王尊なのでは…?

        でも、雨粒がカメラについたのかも??、と、雨にぬれない場所で何度もシャッターを
        けど、やっぱり、本堂のあたりに、その玉響・オーブが映ります。

        これはやっぱり、魔王尊がいらしているのでしょう、と
        感度が高い友人も、エネルギー状態からも、そのように感じてました。

        お祭りの後、尊天に奉げた灯明で、曼荼羅が作られます。
        雨が降り続く中、ローソクの明かりは、消えることなく燃え続けていました。

         

        本当は、夜中に、奥の院への道を参拝したかったのですが、浄化の雨があまりに激しく、断念。
        早朝、鳥のさえずりが美しく響き、雨が上がった模様。
        でも、やっぱり、御山の夜は、冷え、まだ寝袋から出られません(~_~;)
        そのうち、またもや、雨の音。 浄化に次ぐ、浄化の一夜。

        とうとう、辺りも明るくなり、清らかに清清しい朝が訪れました。
        雨が上がったのを見計らい、鐘撞堂へ

        鐘の音も、心地よく、満天のエネルギーをからだ中に巡らせ、足取り軽く下山し始め、弁天様のところで、水琴窟に耳を澄ませて
        そこで、事件が(笑)

        お賽銭を入れようとして、財布を忘れて…サザエさん(~_~;)状態に気づきました。
        友人いわく、鐘撞堂で、お財布を出すのを見た。

        それで、鐘撞へ取って返しました。
        よく考えたら、実は、その前にも、一度、下りた階段を写真を撮り忘れて、鐘撞へ戻っており、これで二度目。
        そのときも、お知らせくださってたのに、足元を見なかったので気づかず汗
        願いながら戻ると、白い柱の足元に、白地のお財布がありました。

        神様、ありがとうございます。
        まさに、お金のことだけに、このタイミングで、弁天様が、お知らせくださったのだ、と。
        ほんと、に、助かりました?

        『信じるものは、救われる』
        そう皆で唱えながら、道々、大黒さま、恵比寿さまにご挨拶、由岐神社の御神木にenergyを頂き、魔王の滝に話しかけ、と、ありがたく下山の途につきました笑顔

        今年も不思議体験満載のウエサク祭

        一仕事終わった感いっぱいの、超エネルギー酔い状態で、新緑の美しい叡山電車に、揺られた私たちでした(*^_^*)

        鞍馬山の尊天さま、今年もありがとうございました

         

         

        以下、ご参考までに引用させて頂きます
        ウエサク祭の起源は、釈迦の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が、全てヴァイシャーカ (Visakha)月(インド暦第二月)の第一満月の夜であったという伝承から来ており、占星のカレンダーに従って、ウエサク祭の期日は決定されます。

        ヴァイシャーカ(Visakha)月の満月は、太陽が雄牛座から登る日(4/21〜5/21頃)であり、旧暦では四月十五日になります。
        我々が使用している太陽暦(グレゴリオ暦)では四月から五月頃の満月にあたるということから、結果的に概ね五月の満月に当たることになります。
        また、ウエサク(Vesak/Wesak)という言葉は、ヴァイシャーカ(Visakha)が変化したものです。

        ウエサク祭は仏教がインドから広まったとき、アジア各地(チベット、タイ、ミャンマー、スリランカほか)など多くの国の文化に伝播し、それぞれの文化特有の方法で行われています。

        鞍馬寺は、鑑真の弟子である鑑禎により草創され、当初は毘沙門天を本尊とするお寺でした。

         

        鞍馬寺では、現在本殿には、
        左手:護法魔王尊(力)
        中央:毘沙門天(光)
        右手:千手観世音菩薩(愛)
        の三体が祀られており、三身一体で「尊天」と呼ばれています。

         

        中でも、護法魔王尊は、魔王尊とも呼ばれ、地球の霊王とされ、650万年前に、金星から地球に降り立った、サナトクラマであると言われています。
        http://power-spots.jp/Wesak/

         

        五月最初の満月の夜、五月満月祭は我が心に秘めもつ大智愛と大智光を輝かせ、ひとりひとりの魂のめざめを祈る祭典です。雑念は心を曇らせます。この宵は、心を浄め身を清め、心身共に清浄になって、ご登山ご参列下さい
        (鞍馬寺のパンフレットより)


        どんな魔法をかけたんですか?(^^)

        0

          「どんな魔法をかけたんですか?」

          いや、魔法なんて…
          いつもと同じように、施術しただけですよ〜

          嬉しい報告があった
          守秘義務があるので、内容にはふれられませんが…

          はすそら へ来てくださった、そのあと、驚くような変化が\(^^)/

          行動が変わると、生活が変わる
          それは、凄いenergyを必要とする、であろう

          それが、外から見てると、ある日、突然に

          でも、きっとそれは、その人の内では、徐々に、準備されてたんだろう、なぁ

          そして、ある時、ある関係性に変化が生じ (いい意味で(^^))、
          それで、ふと一歩を出してみた

          そして、<はすそら> へ行ってみた
          そんな感じじゃ、ないかなぁ

          そのあと、どういう変化が訪れたのか
          楽しい変化だと、いいなぁ〜

          ただ、あの日、宇宙の愛の光は、きちんとheartに届いた
          ということなんだなぁ

          って、なんか感動して、うるうるしちゃいました

          人の生命energyは、すごいです
          本来の力が動き出すと、奇跡みたいなことも起きます(*^^*)

          私、ちゃんと宇宙の愛の光を通す、媒体に、なれてました

          素敵な、魔法使いに、ちゃーんとなれてた(*^^*)

          そんなわけで、
          「いったい、どんな魔法をかけたんですか?(^^)」

          それは、宇宙の
          「愛の魔法 です」(^^)v

          斎王桜〜あなたから、私たちはどう見えてますか。

          0


            艶やかに、美しく、満開の、斎王桜

            私たちは、その美しさに魅了され、ピンクの花に釘付けにされる

            でも、斎王桜、あなたから、私たちは、どう見えますか?

            時が流れ、時代が移りゆき、それでも、あなたは、変わらずに美しい桜を、毎年、咲かせてくれようとする

            私たちは、その美しい桜に、応えることができてますか?

            ありがとう
            今年も、満開のあなたに出会えて、よかった

            呼んでくれて、ありがとう

            白く、そして、ピンクに、可愛らしく、そして、堂々と
            枝振りが変わろうと、そのたおやかで力強い存在感は、胸を締め付けるほどに美しい

            今、どこからか、花びらが飛んできました

            また、来年も、愛に来ます
            美しい夢を、ありがとう( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

            雪の上賀茂神社、初詣で、大吉!(^^)!

            0


              上賀茂神社へ、初詣
              こんなに屋根が真っ白な初詣は、珍しい
              新春の御祈祷をしていただいてたら、途中で、陽の光が惜しみ無く、ばぁ〜っと、どっさり降り注がれました\(^^)/

              お詣り終えて、御神籤です...
              御神籤は、今の自分を顕すから(*^^)v

              今年も出ました❗ 大吉❗
              今年は、八番 ! 末広がりの8です!! やった〜🎵ウキウキ(*^^*)です

              その後、末社の山森神社へ
              病気を癒す神様に、はすそらにご縁の皆さまの健康を御祈願。
              すると、雲の中、右上方から、いきなり眩しい光のshower❗

              神様の祝福の御印を頂いて、今年も、はすそらは、万全です!(^^)!
              神さま、ありがとうございます♡

              心強く嬉しく、すてきな初詣をさせていただきました。
              さぁ、今年も、貴女に御出会いできる日を、心待ちにしております(#^.^#)
              本年も、どうぞよろしくお願いいたします❤
              ありがとうございます♡


              61年ぶりの、雪の大文字(#^.^#) 

              0


                雪の大文字
                61年ぶりの大雪で、御正月の京都は珍しい雪景色❄
                三が日を過ぎても、こんなに雪が残ってました

                そして、雪の大文字❄ なんて初めて✨で...
                偶然⁉目に飛び込んできて、なんだかとっても嬉しくなって\(^^)/

                吉兆🎵をお届けしたく、皆様へ

                賀茂川も、はすそらも雪に包まれて、真っ白な世界の始まりです✴


                下鴨神社の光輝く八咫烏(^_-)-☆

                0


                  下鴨神社の初詣

                  氏神さまの下鴨神社への初詣は、
                  真っ白な雪の中の、拝殿

                  ...

                  凛と冷えた空気の中で、
                  しゃらんしゃらんと舞い響く、御神楽の鈴の音

                  足跡ひとつなく、真っ白な雪の中にたたずむ御社
                  それは、なんとも清らかで、別世界にいるかの如く
                  静謐な時

                  御祈祷終えて、そとに出たら、大きく光彩を放つヤタガラスに遭遇

                  糺の森も雪景色❄

                  今年も豊かな初詣
                  氏神様、ありがとうございます❤

                  今年も、はすそら を御守り下さり、ありがとうございます♡


                  蓮曼荼羅☆光の波紋

                  0

                    お年賀状のお知らせ〜(^_-)

                    今回の「はすそら」の年賀状には、ちょっと面白いギフトをさせて頂きました(^。^)y-.。o○

                    蓮の曼荼羅になっていて、
                    宇宙の聖なる光のお水のenergyを封入してます(*^^)v

                    見るだけで、体の中の細胞をクリアリングをして、ヒーリングしていくように、energyが波紋に広がっていきます♡
                    空間も、浄化していきます。

                    & 生きてる、って素晴らしい〜♡ 歓びの energy
                    & 泥より出でて泥に染まらず の 清なる蓮の力強い energy

                    を、一緒に、封入して、手に取った人に、幸せが広がるpowercardにいたしました(*^^)v

                    ご自由に、お好きなように、お使いくださいませ。
                    どうぞ、新年の浄化にお役にたてれば、幸いです〜!(^^)!

                    新年あけましておめでとうございます(*^^)v

                    0


                      明けましておめでとうございます(^^)/
                      昨年は、皆様にいっぱいいっぱい愛をいただいて、感謝感謝です(*^^*)
                      後半は、ブログを更新できないままで、ごめんなさい。
                      今年は、もう少し、こちらにも投稿していくように、いたします<m(__)m>
                      本当に、いつもありがとうございます❤
                       

                      さて、元旦は、寒さにめげず(笑)、初日の出を見に行きました...
                      が、水平線に横たう雲に阻まれて、その切れ間からの初天照様🌅
                      凍てつくような清みきった空気に、美しく力強く広がるオレンジ色の光

                       

                      その後、初詣に訪れた、龍門寺さん
                      水掛一願御不動様にお詣りさせていただいて
                      向かった、御池のなかに弁天様のいらっしゃるお庭へ
                      その御門に、宝珠のような御光が✴
                       

                      門をくぐると、温かい❗
                      冷えきった空気がいきなり変わりました
                      温かいのです なんとも気持ちよい、清んで広がった空気
                       

                      御池の水面は凍っているのに、その池にかかる細い橋の上でお詣りしても、足下が温かいのです
                      そして、お詣り終えて振り返ったら、木々の隙間から、御来光✨
                       

                      さっきは見えなかった初日の出は、龍門寺さんに降り注がれました
                      しかも、お庭には母と私だけの貸切状態‼
                       

                      静かに豊かに開いて、美しく輝く御来光✨に、なんとも贅沢な、初詣になりました❤
                      感謝感謝です(*^^*)
                       

                      みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
                      今年は、もっともっと開いて、自分と繋がり、ワクワクを楽しむぞ〜😆
                      で、超魔法使いAnnaになって(笑)、
                      いっぱいいっぱい、楽しいことうれしいこと、愛を、歓びの波動を、あなたと一緒に広げていきます〜😄

                      今年も、いっぱいありがとうございます♡
                      本年も、宇宙と繋がる『はすそら』を、どうぞよろしくお願いいたします(^^)/



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << March 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      -->